「おいしい」と「信頼」を大事にしています

 

コミュニティカフェでる・そーれは津軽鉄道本社1Fの地域交流施設「サン・じゃらっと」内にあります。

 

地域の特産品を活用した食事と喫茶のスペースがあり、お土産におすすめのオリジナル加工商品、ストーブ列車石炭クッキー、地元の工芸品や食品などが並びます。

一押しの食事メニューは、青森シャモロックや長芋・舞茸など県内の食材を活用した「津鉄汁」。ここに来たら、ぜひ食べて欲しい逸品です。

 

赤~いりんご販売は終了しました。

来年収穫分の予約は随時受付ております。

数に限りがあります。

《店頭販売》

 ◎1玉・・・・150円

 ◎800g・・・500円(玉にばらつきあり)

 

《発送用》

 ◎8個入りギフトBOX・・1200円

 ◎4K段ボール箱入り(30玉ばらつきあり)3000円

 

 ※別途チルド便送料1500円

  (九州・沖縄1800円)


お土産品は、五所川原特産品の中まで赤~いりんご「御所川原」のオリジナルブランドをご用意しております。

契約農家さんの赤~いりんごをスタッフみんなでせっせと手作りしたジャムや100%ストレートジュースはファンが多く、是非一度手に取ってほしい商品です。

「赤~いりんごのお花見ツアーや収穫ツアー」を実施しており、生産者と消費者のつながる拠点となっています。

施設内は津軽サポーターズクラブの活動拠点も兼ねた多目的スペースになっており、全国から鉄道ファンが訪れて地元の方々と交流を楽しんでいます。

 

全国的に人気のストーブ列車の車内を暖める、だるまストーブに使われている「石炭」をモチーフにした「ストーブ列車石炭クッキー」をコミュニティカフェでる・そーれ内で製造しております。

この石炭クッキーは売り上げの一部をストーブ列車維持のため寄付される仕組みとなっており、食べ応援できる社会貢献型の商品です。

 

おいしいと信頼を大事にした「鉄道×特産品×津軽に暮らす人×鉄道ファン」でミックスされた場所です。


店舗営業情報


●営業時間/10:00〜16:00(ご予約受付時間/9:00〜17:30)
●定休日/第1・3日曜日

                  

●所在地/青森県五所川原市大町39 津軽鉄道(株)1F

●電話番号・ファックス/0173-34-3971
●運営/企業組合でる・そーれ
●E-mail/del.sole@cube.ocn.ne.jp
●座席数/26席
●駐車場/なし



オリジナル商品


五所川原特産の赤~いりんご商品など取り揃えております。詳しくはこちらから


ギフト対応・発送もしております。お気軽にお問合せ下さい。


ネットショッピング(クレジットカード・コンビニ振込対応)


平成29年4月18日にコミュニティカフェでる・そーれはおかげさまで8周年を迎えました。

4月22日には新商品 ルージュ エスぺランス(プロテオグリカン入りの赤~いりんごジャム)が登場しました。


丁寧に手作りした「中まで赤~いりんごジャム」にコラーゲン・ヒアルロン酸を超える第3の機能性素材 PG(プロテオグリカン)をプラスしました。



商品名  rouge  esperance ルージュ エスぺランスは   「赤の希望」。 日々の生活に悩みを抱えるお客様に、美味しく食べて元気に、活動的に過ごしてもらいたい。そんな思いを込めて商品化しました。ぜひ一度手に取ってお試しください。

発売価格 ¥1,620(税込)